勝手文庫

◎「勝手文庫」40年前の小学生が読んだ本で日積公民館においていますので、どうぞ自由にお持ち帰りください。
1「日本のおとぎ話一年生」
2「家なき子」
3「ピーターパン」
4「なぜなに国語一年生」
5「あかずきん」
6「はだかんぼ一年生」
7「まちがいパンツ一年生」
8「ほけつばんざい」
9「ぼくはラッコだ」
10「生きるんだ!名犬パール」
11「宿題ごめんだ3年生」
12「こまったさんのオムレツ」
13「よばれなかったたんじょう会二年生」
14「マミーちゃんのケーキじけん」
15「ネコふんじゃつた」
16「スプーンおばさん」
17「たぬき先生大じっけん」
18「ながぐつをはいたねこ」
19「小さいおかあさん」
20「日曜日は魔女びより」
21「こまったさんのハンバーグ」
22「100点かあさん」
23「ソフトクリームとっきゅう」
24「大どろぼうはケーキやさん」
25「ペケペケシールなんかこわくない」
26「おとうさん×先生=タヌキ」
27「おばけになったアサガオのたね」
28「おかしなうそつきさん」
29「オバケちゃんとむわむわむう」松谷みよ子
「ろくすけどないしたんや」灰谷健次郎

◎以下の文庫本も読みたい本があれば、どうぞお持ち帰りください。△=文庫本

△【小説大津皇子】黒岩重吾
△【継体戦争と蘇我稲目】黒岩重吾
△【天の川の太陽 下】黒岩重吾
△【今日われ生きてあり】神坂次郎
△【禁じられた西郷隆盛の顔】
△【夜明け前 第二部】島崎藤村

△「戦国史」
△60歳人生を楽しむ「孤独力」
△お金かけない「老後の楽しみ方」
△【葉隠物語】安部龍太郎
△マッカーサ恐れた石原カンジ
△【帰郷】堂場瞬一
△【夜の駐車場】黒岩重吾
△【記憶の渚にて】白石一文
△【ブレンズメス1990】
△【壁の男】貫井徳郎
△【汝ふたつの故国に殉ず】
△【帰蝶】諸田玲子
△【蟻の菜園】柚月裕子
△【孤狼の血】柚月裕子
△【受難】CROSS箒木◻️生
△【仏師、定朝】
△【十字の記憶】堂場瞬一
△【一億円のさようなら】白石
△【影法師】百田尚樹
△【悪の教典 上】貴志祐介
△【悪の教典 下】貴志祐介
△【尋常小学修身書】八木秀次
△【日本人はなぞ世界から尊敬か】
△【夜の挨拶】黒岩重吾
△【植物図鑑】有川浩
△【孫子の兵法】守家洋
△【料理ワザあり事典】
△【警視庁公安部、紅旗の陰謀】
△【大獄】葉室麟
△【泣くな道具、大宰府の詩】